マシュマロに気をつけること

マシュマロの保管方法

マシュマロは直射日光、高温多湿を避けて保存してください。

1.推奨する温度と湿度

最も適した保管条件は、室温:15~25℃、湿度:50~70%です。気温30℃以上での長時間の保存は附着や溶解の恐れがあります。

2.開封後

開封後は乾燥による硬化が徐々に起こりますので、密封して保存して下さい。

マシュマロの品質評価基準

マシュマロの品質評価の基準をあげると次のようになります。

1.カビや細菌の損傷をうけてないこと。
2.乾燥による結晶、固化や吸湿、発汗現象がなく、内部組織の変化や、表面の附着、萎縮等の物理的変化がないこと。
3.風味の変化、消失がみられないこと。
4.色調の著しい変化がみられないこと。
5.その他。

レシピはタグ・テーマからも選べるので、気になるキーワードから見てみましょう

エイワ公式SNS

エイワ公式SNS

関連サイト

関連サイト