事業案内・関連企業

事業案内

流通菓子事業

 当社は長野県安曇野市に、世界でも指折りのマシュマロの量産設備を保有しております。

 この拠点では、日本全国と世界各国へ供給できる生産能力を有しており、製造された菓子は、一般のご家庭向けを中心に、流通・卸のパートナー企業様を通じて販売を行っております。主な製造品は「商品案内」にてご紹介しております。

 この生産技術を基盤にし、2007年中国浙江省杭州市に愛億華(杭州)食品有限公司を設立し、中国国内はもとよりアジア・北米・南米へマシュマロを供給しています。

貿易事業

 昭和40年代より積極的に香港・台湾を中心に、アジア・北米・欧州へ向けて、マシュマロなどの菓子輸出・輸入へ取り組んで参りました。

 現在では、欧米・北米・南米はエイワアメリカを通じた販売を行い、パートナー企業様との連携によりアジア各国・オセアニアへと輸出を推進しています。

 自社だけの活動にとどまらず、加盟している全日本菓子輸出促進協議会と連携し、「日本の菓子」を積極的に海外に拡げる販路拡大活動を行っています。

 2013年に伝統的な日本食文化を織り込んで日本食に特化した輸出商社エイワマリンプロダクツがグループ入りしました。

 日本の食文化の継承と世界への発信を続けて参ります。

醸造事業

本社工場がある「長野県安曇野市穂高(旧:穂高町)」は、北アルプスの伏流水が豊富で、わさび栽培が盛んな地域です。雪解け水が湧き出すこの伏流水は、味の評価が高い名水としても知られ日常的に味わう事ができます。

長野県外から移転したエイワにとっては、この素晴らしい環境を活かし、地元に貢献したいという強い想いから、1997年9月より地ビールの醸造を開始しました。

大手ビール会社が製造する下面発酵のピルスナー系が一般的ですが、機械の展示会で頻繁に訪れていたドイツのビール文化に習った、伝統的なドイツビールの醸造に取り組みました。近距離で消費する事がコンセプトにあったことから、冷蔵保管でしか味わえない酵母無濾過のビールを完成させました。

2011年、2012年にはジャパン・アジア・ビアカップにて金賞を受賞させて頂き、その味わい・品質をご評価頂きました。

このビール醸造事業は、長野県を拠点とした事業活動を通じて、地域・社会の貢献へ繋げられるようにと位置付けています。2016年より地元で栽培されたホップを原料にする安曇野市の「地域元気づくりの支援事業」に参加し、2018年より安曇野産のホップを使用しています。これからもホップを始めとした地産品を活用したビールを醸造・販売に取り組んで参ります。

穂高ブルワリー 穂高地ビール

グループ企業・関連企業案内

EIWA AMERICA, INC. 北米・南米・欧州を中心にマシュマロを等菓子の販売会社
愛億華(杭州)食品有限公司 中国浙江省杭州市蕭山区のマシュマロ製造販売会社
エイワマリンプロダクツ株式会社 生鮮魚介類、冷凍加工食品の輸出と販売